■ ささむたシューレ ■

美術の学校

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お知らせ

お盆最終日。
明日は地域の慰霊祭・盆踊り。
暑さも真ただ中ですね。


ブルーベリーの摘みたての美味しさを知って欲しくて、8月24日(土)にワークショップと会わせて機会を設けました。
ブルーベリーはがき ss


暑いけど、この時期にしか味わえないブルーベリー。
暑い時には氷!いえいえ、暑い時には、暑いお茶、暑いお風呂、汗をかいた後の爽快感がたまりません。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/15(木) 15:53:38|
  2. 動く教室(2012年〜)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ささむたシューレ 今後 

大分市西寒田(ささむた)にありました、ささむたシューレの建物は、
去年の長雨で雨漏りが一層ひどくなり、残念ですが使えなくなりました。

今後は、特定の場所を持たない、ささむたシューレ「動く教室」として活動していきます。

参加者みんなが生徒であり先生であるような、ことさら特別でなくふつうのことを通して、
個々人が成長していける時間と場所を提供していきたいと考えます。

一見美術とは、ぜんぜん関係ないようなこともやっていくと思います
(自分の中ではそれが今のわたしにとっての「美術」だと思うので)。

「ささむたシューレ」という名前は、今後も使って行こうかな、と思います。

今後もどうかよろしくお願いします。




テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/23(日) 20:46:49|
  2. ささむたシューレとは
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅見会 2

この記事の内容も3ヶ月も前のものですが、お許しくださいっ。

同じ経験をしても、見ている世界はちがうのかな?
参加して、お弁当を作ってくれた福田さんに梅見会の様子を漫画に描いてもらいました。

名称未設定 1-1

まんが2−150 まんが1- 150




  1. 2013/06/23(日) 18:21:30|
  2. 動く教室(2012年〜)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の嵐のなかの梅見会

この記事は、書いて保存したままUPするのを忘れてました。
読んでいてくれる人があったなら、ごめんなさい。



梅見会の日は朝から突風(春一番?)が吹いて天候が安定しません。
前日までは、ず〜と晴天続きで暖かさも続いていました。
集合時刻になって雨がぱらぱら降ってきました。風は相変わらず強い。
おまけに気温がみるみる下がってきました。皆、薄着です。もう春の装い。
雨は降りそうにないので、思い切って梅園の中で宴を開くことにしました。降り出したら移動すればいいや、と思って。梅見会s
こんな天気なのに、梅見客は結構います。
始めたのはいいのですが、ぶるぶるふるえながら福田さんの作ってくれたお弁当を食べる始末。屋外で食べるお弁当は美味しいけど!自然は容赦がありません。iさんが、毛布やひざ掛けを取りに帰ってくれました。

梅見会2 s
そのうち、iさんが、自宅に来ないかと提案してくれて、お言葉に甘えて皆でおじゃますることにしました。
お座敷には7段飾りのおひな様が私たちを迎えてくれ、宴会再開。
やっと寒さから逃れることができて、ホッとしました。



梅見会 3sss


これは、藤井知美さんにお願いして作っていただいた、メッセージカード。梅園の由来や言い伝えを下敷きに作成してくれました。「梅見会」のおみやげです。


きまぐれな天候のせいで思わぬ展開になり、結果的には、二つの場所を楽しむことができた、いい会でした。皆さん、初めてなのに打ち解けて美味しい話しができたなあ。
  1. 2013/03/17(日) 18:25:20|
  2. 動く教室(2012年〜)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅見会

梅見 s 


場所はこちらから 吉野梅園


●お弁当を福田景心さん
●おみやげを藤井知美さん
が作ってくれます。お楽しみに。


吉野梅尽くし
吉野梅づくし s

吉野を周遊。
梅の花があちこちで咲き誇っています。
古来人々は、花を鑑賞するのはもちろん、梅の実を収穫して梅干しを作って保存食としてきたのでしょうね。
  1. 2013/03/02(土) 19:42:51|
  2. 動く教室(2012年〜)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山下清→長岡の花火→映画・・・・・・

konosora 001 s


  1. 2012/12/20(木) 14:59:06|
  2. 社会見学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展覧会

山下清展(大分市美術館)もおもしろかったです。
貼り絵がまるで工芸のようでした。
文章にも惹かれました。

yamashita s
  1. 2012/12/13(木) 23:51:54|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木村さんと日名子さん

ふじ棚講座でも音に関するワークショップしていただいた木村さんが、いま、展覧会中です。
大分市セブンポイント  16日(日)まで。(今日まで)


石と話す s
石と話す 裏 s
DSCN7340.jpg

オープニング、アーティストトークでは、「シンギングボール」や「ケチャ」、「倍音声明」なんかが自然とはじまって、音とあそぶことが出来ました。
  1. 2012/12/13(木) 23:46:47|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またくにさきへ

国東アートツアー“いりくちでぐち”に参加しました。(11月3日)

DSCN7201.jpg

写真はどこだったかなあ。あの忘れられない場所、三十仏という場所をたずねる手前で出会った地元の人。
「4,000円払って○○から来たんだってよ・・・」とか言ってました。(私は混浴のパスポートを持っていたので1500円)
外から来る私たちをどんなふうに見たのでしょう。
背景には国東らしい修験者の山

このアートツアーは、いろいろ言葉にするより、まだまだゆっくり触って暖めておきたい感じです。
でも、参加してすぐ、友達に知らせずにおれなかったのも事実です。 


DSCN7220.jpg

バスを降りるたびに、その場所の地面に落ちているものに目が行って、つい拾いたくなります。
木の実や石、葉っぱ・・・。

写真は、記念に持ち帰った木の実と(名前が分からない)、ツアー中渡された黒いポシェットのような“ずた袋”に入っていた、香しいクッキー。
これは、ツアー終了後渡された冊子に「火打石のクッキー」と書かれていました。
ということは、これは最初に食べるべきだったのか・・・?


ケベス祭りで私自身に灯された”火種”は、奇しくもツアーの“でぐち”で、木片に点火され、幕が引かれたのでした。

  1. 2012/12/13(木) 17:16:42|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

べっぷ

DSCN7233.jpg

別府プロジェクト”混浴温泉世界”へ行ってきました。(11月中旬のこと)
これはひとりで。

鉄輪(かんなわ)地区で黒い雲が湯布院の方から流れて来たな・・・と思ったら、急に天候がおかしくなって、激しい雨。
そんな中で「コトリカフェ」という移動販売のカフェに出会いました。
先日行った別府の商店街で見かけて、ちょっと気になっていたのですが・・・こんなところで!出会うとは思いませんでした。
噴気の吹き上げるこの場所もすごいのですが。
「コトリカフェ」すてきですよ。

そう言えばこの日、他にもめったに出会わない人と何人かと出会ったり・・・

都市や地域を舞台とした展覧会って、各作品との出会いを点とすると、その点と点をどう結ぶかは各自自由。この過程で出会う、人や場所や自然や物たち。この楽しみがまたいっそう展覧会を楽しいものにしてくれる。


この日、最後に出会った場所も作品もよかったな〜。
作家がくれる勇気が今の自分には、いちばんうれしい。
  1. 2012/12/13(木) 16:59:37|
  2. 課外授業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。